スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼子勝久の生き様と秀吉の生き様

天下布武(仮)の中でいっしーさんが尼子勝久の記事を2回に渡って書いており、
その中の後編に出てくる尼子勝久の人生観を読んでいて
昔の僕なら素直に尼子勝久に憧れ、秀吉はすけざんでいたけど、
今の僕は、尼子勝久にも憧れるがむしろ秀吉になりたいと思っていることに気付いた。

尼子勝久のような生き方には憧れるし共感もする。
彼の立場としては、とても潔く、素晴らしい人間だ。

でも、僕が秀吉の立場ならきっと秀吉と同じ事をするだろう。
たとえ、卑怯者と呼ばれようとも生きていこうとする賢さと執念に憧れる。

ミスチルのヒーローの歌詞が最近、グッとくる僕はそう思ったりしました。

ミスチルはたまに、ツボに入る曲があるんですよね。
シーソーゲームなんてぼくの恋愛観に凄い近いし。
スポンサーサイト
コメント
おじゃまします
僕が秀吉の記事も書いたのは、生き方として両方必要だからです。

ただ日常生活でも見かけるのは秀吉型の人間が多く、ほんと誠意がねー。自分で努力もしてないし、人に対する優しさみたいなものもないんです。

岳さんの本を読んで、処世術は必要だけど、その前提として人間性がないと という考え方に共感しました。それを実践できるか というのは別問題だし、処世術も必要なのは確かですが。。

追伸
尼子勝久の「潔さ」に目がいってしまいますが、人としてやるだけのことはやった という激しい生き方にも共感してしまいます。。
今の時代は特に
人間性は必要ですよね。
金のためなら何をやってもいいが横行している世の中には僕も辟易しています。

ただ、この話の場合は、いっしーさんの記事に
>羽柴軍は決死の覚悟で毛利軍に戦いを挑みましたし、
>また決死の使者 亀井新十郎を上月城に派遣していっしょに撤退しよう、
>と申し入れたとあったので
これ以上、何が出来るのかと思ったら
一緒に死ぬことしかないんだろうなぁと思え、
無駄に命を散らすより、
信用してくれた人を殺してしまったという十字架を背負って生きていくほうが
人として何かがあるかもと思えたんですよね。

勿論、秀吉はこんなことを思うような人間じゃないので
僕が、秀吉の立場だったらの仮定における話ですが。
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

snep

  • Author:snep
  • 30目前 牡
    前にアメブロにて
    音楽と馬の日々
    というブログをやっていました。
    上の写真はシルクネプチューンでricewshower62さん
    より頂きました。感謝。
    以前はシルクネプチューンの一口を持っていたようにシルクの会員でしたが先日退会。
    それに伴いH/Nもsilk-neptuneからsnepに改名。
    まだ、イマイチしっくりこないので更に改名するかも。
    一応『冬競馬1万円節約馬券 2006』優勝者
    にして
    『夏競馬1万円節約馬券 2006』最下位
    という連勝・連敗型のムラ予想。

    当ブログでは
    明らかに広告目的のコメント、
    嫌がらせのコメント、
    他人を著しく不愉快にさせる
    コメントは削除させて
    頂いてます。
    あしからず。

最近の記事

最近のコメント

POG

現在、熟をさん主催のPOG参加中。指名馬はこちら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ペット飼い始めました。 押すとなんか喋るみたいです。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。